忍者ブログ
UO
| Home | About | その他 | 初めての方はコチラ | 調査報告書 | 活動報告書 | 酒場の紹介 | ロイヤルガード調査官【募集】 | お店情報 | その他RolePlay活動 | Other |


==============================

親愛なる友へ


ブリタニア暦369年

あの劇的な宿命のようなジョスト大会から、かれこれ約半年。

あれから色々あったのだが

トラメルで船で移動中、嵐に見舞われてしまい
トラメルもとい、タムリエルという大陸に今いる。

その昔、夢の中でヴェリックという街に迷い込んでしまった時の
ようにまたここにも毎日が新しい出来事の連続である。

こちらの世界もブリタニア同様に覇権争いなどに伴い
世界は混沌としている。

ブリタニアでのミナックス派、メイジ評議会、シャドーロード派と
似ているものがある。

タムリエルの皇帝の座を取り合って戦う3つの派閥
ハイエルフ、ウッドエルフ、カジートからなる勢力
ブレトン、レッドガード、オーク、からなる勢力
ダークエルフ、ノルド、アルゴニアンからなる勢力

9つの種族がこの混沌とした世界で覇権争いをしている。

そう、この状態は14年前のトラメル世界が発見された頃の
ブリタニアの状況に似ている。

この世界で私は生きている。
またブリタニアの地に戻ることが出来たならば
またYewのワインを酌み交わそう。


================================



そして私はミストラルからオーリドン行きの渡航船の甲板から
大海原に手紙を入れた小瓶を投じた。

PR
1

お久しぶりです。
今日もブリタニアノ空ノ下で元気に活動しています。

ブリタニア暦365年 4月27日

ルナ城壁内の総合店ニコニコ1号店で沼ドラの鎧を購入していると
後ろから声を掛けてきた男がいた。

「hey guy ur robe selin?」

振り返ると原色ローブにウィザードハットに馬という生まれたての井出達だった。
男と話していると、どうやら西海岸から繋いでる外国人ディーラー(海外の転売屋)
ということがわかった。

瑞穂は、11時前後で西海岸と言う事は、時間的に18時くらい

瑞穂には何を買いに来たのか?と私が尋ねると、新ステイジアンアビスのアーティファクトが
目的だとか。なんていっても瑞穂に限らず日本鯖は物が安いからいいとか。
「何故、安値で売れるんだ?理解できない」と私が言われたぐらいだ。

海外では、スリーサーは日本の倍額で取引されてるし、DoomのAFも未だに高値で売られている。
需要に対して供給が追いついていないという事とお国柄(資本主義)ということもある。

すると、そのディラーは話題を変え、私のクロークを売ってくれないかっと言ってきました。
このクロークを知っていますか?というと、よく知っていると言っていました。
「瑞穂でそのクロークを見かけるとは思わなかった」とか。

売る気は、無いですが、もし売るとしたらいくら出しますか?っと私が問うと
100と提示してきました。しかも、その場でトレードウィンドウを出して100置こうとしてきました。

私が、これ海外でいくらの価値があるか私が知らないと思って安く提示しましたね?と問うと
知らないフリをしていました。これの価値は140-150ですよね?というと
「冗談だよ」と言ってました。どこまでが冗談だったのか…。

「安く仕入れて、高く売る」転売屋の常套手法ではありますし、商人としては
当たり前の行為。でも資本主義じゃないコチラではそれは批判される対象になりやすい。

すると、「わかった。じゃあ、その今着てるローブ売ってよ」とまたトレード画面を出して40置いてきた。
この外国人ディーラーはガサツでした。外国人ディーラーは皆が皆こうでは無いのですが
こういう人も居るんですよね。

だから、「私はあなたを信用できないから取引はしない」というと諦められた様子でした。
外国人転売屋に吹っかけられた時は、ご用心を。

こんにちは、ロイヤルガード調査官、カルロスです。

今年も春がやってきてブリタニアの桜も満開になっています。
特に、ニューヘイブンの桜の大木は見事なものでまだ今年の桜を
見ていない人には、オススメです。

春ということで季節の移り変りに伴いまして「衣替え」をしてみました。

やはり、ブルーイエロー色には深緑色が落ち着いて見えます。
ということで「殊勲のクローク」を装備して見たり
とは言いつつもやはり、ロイヤルガード調査官としての仕事をしている時は
「調査官のマント」が一番落ち着くような気もします。

そんな春のお祭りに、和国の無名市が本日4月24日の22時~
トラメル ブリテイン 第二銀行近くの噴水広場で行われるそうです。

今回も、著書「真理の扉」-概論-を10冊くらい販売してきます。
概論以降の本は、書写に時間が掛かり、また赤い葉の数にも
制限があった為、-概論-のみ製本しました。

慣れない土地で「赤い葉」を探すのに一苦労しました。

また、「真理の扉」の第四部は、現在調査&執筆中です。
今回は、「真理の地」についての調査報告書になる予定です。
ガーゴイル族に話を聞いたり、実はアノ人も興味深い話をナドナド。
あちらこちらを走り回って調査&執筆をしております。

*初めての方へ 「真理の扉」の簡略な説明については、
ブログカテゴリ内の「調査報告書」を参照して下さい。

春の訪れも感じられる今日この頃。

真理の扉 第三部 「Witness of the Truth」を発表してから約1週間が
経とうとしている。

現在、カルロスが他にどのような活動をしているのか。
まず、ブックストア「チャールズ」チョコレートショップ「シャルル」の開店に
向けて内装を整えたり、本を増刷したり、本の種類を増やしたりしている。

また、私は以前から「イベント」について何度かお話したことがあるが
口だけで何も行動をしていないように見えるだろう。
しかし、それは明確な誤解である。

実際に、「ブリタニアイベント振興協会」のサポートで受けれるサポート内容に
ついて、「ブリタニアイベント振興協会」に問い合わせてもしている。

その回答が手紙で届いたので一部抜粋してみよう。
これは、ブリタニアイベント振興協会のアルフレッドから届いた手紙だ。

-----------------------------------------------------------------------------------
カルロス様 

いつもブリタニアイベント振興協会をご利用くださいまして誠に有難うございます。
さて、このたびはイベントの企画にあたり事前にご質問ということで、
いくつかいただきましたので回答させていただきたいと存じます。


質問①ゲートトラベルでの移動は可能か?
回答;こちらは技術的に不可能となります。

代替手段としましては、「目的地へのルーン設置」
「キーワードにより指定場所に移動するテレポーター」が設置可能となります。
ただし、「キーワードにより指定場所に移動するテレポーター」につきましては
必ずしも設置可能というわけではなく、設置場所や移動先によってはお断りする場合がございます。

質問②イベント用のNPCの設置は可能か?
予めキーワードを設定し、それを発言することで、設定された回答内容を発言する
NPCを設置することは可能となります。

例えば、キーワード「Hello」とし、回答内容を「こんにちは、私はアルフレッドでございます」
とした場合には、冒険者の方が該当のNPCの前で「Hello」と発言することで、そのNPCは
「こんにちは、私はアルフレッドでございます」と発言いたします。

ただし、こちらも必ず設置可能というものではなく、具体的な企画内容、及び発言内容を
確認させていただき判断させていただくことになります。

質問②-2、③、④-1、④-2につきましては、恐れ入りますが、イベント開催時に
サポートする必要がございますので、承ることができません。
(質問内容は省略)

カルロス様の企画されるイベントを素晴らしいものとするため、当協会といたしましても
可能な限りお力添えさせていただきたいと考えておりますので、疑問に思われる点などが
ございましたら、ご遠慮なくお知らせくださいませ。

カルロス様の企画されるイベント内容、楽しみにお待ちしております。 *smile*

どうぞ私共協会をよろしくお願い申し上げますと共に、これからもより一層の
ご活躍をお祈りしております。今後ともコミュニティ発展にご協力いただければ幸いです。
 
アルフレッド
ブリタニアイベント振興協会

-----------------------------------------------------------------------------------

是非、参考にして貰いたい。
2

ある日の出来事。

それは私が、ブリテイン第一銀行前でベンチに腰掛けていると
一人の女性が詩集を売っているようだったので買いました。
その価格50gp..。

読んで見ると、イメージは春を想い書いたものだという印象を
受けました。別れと出会い、そしてはじまり。
彼女に私は、聞きました。

カルロス「これは春をイメージして書かれたのですか?」
女性「ええ、まぁ、一応ね。」
カルロス「なるほど。」

しかもこの本には書き込み出来ないように「赤い葉の油」も
しっかりと丁寧にカバーされている。
それなのに50gp安すぎる。

余計なお世話だとは思ったのですが同じ書き手の一人として
私は言いました。

カルロス「とてもいい作品ですね。すばらしい。でも只一つ残念なことは
50gpという低価格で売ってることですね。今のインフレの物価ならば
私だったら2,000gpでも売れると思いますよ」っと。

女性「じゃあ、こういうのはどうかしら。読んで貰ってそして値段を決めてもらう」
カルロス「・・・」

モノを売り買いする商人の一人として私は言いました。
相手が女性だったのでわかりやすいお話をしました。

カルロス「商売とは女性を食事に誘うことと同じです」
女性「どういうこと?」

「女性を食事に誘う場合、単品の多いお店に誘うのは
お客さんにたくさんの商品を見せることと同じです。

女性に今日は、ご馳走しますから何でも好きなモノを注文してくださいっと
言っても常識のある女性ならば、比較的に抑えた価格のものを選び
相手に遠慮するものです。

そうなると、楽しんで食事することができません。
お客さんも同じく、この中から好きなもの売りますよっというと
比較的に高すぎず安すぎずな品物を選ぼうとします。

だから、男として、商人として女性に、お客さんに「面倒な事やわずらわしい事」を
させてはいけないのです。

男なら女性を誘うなら相手が迷わなくてもいいように前もってコース料理を注文しておく。
コース料理なら値段を気にすることもないですし、「来た料理と会話を楽しむ」
それだけに集中できます。

商人ならお客さんが迷わなくてもいいように値段を1個1個明確にする。
そしたら欲しいものだけに焦点がいき、購入意欲があるなら迷わず買うでしょう。

つまり、相手に「気を使わせる」前に「気使い」をするといい。

女性「なるほどね。そういわれてみればそうかも。」

そんなたわいも無い会話をしていました。



ブリタニア暦356年3月13日

久しく行っていなかった白熊亭に行きました。
到着したのは、営業終了のギリギリ30分前。

カウンター席につくと、女主人のchoco嬢と話してると
どうやら久しく1ヶ月ぶりということ。

最近は、各地の調査に図書館に篭って調べ物をしたりと
中々立ち寄れませんでした。

すると、自称スーパーウルトラセクシーヒーラーの方と
お話をしていると嘘付の話はまともに相手にしない方がいいっと
耳打ちされました。

でもまぁ、よく考えてみると人は皆、他人同士なわけですから
受け取り方次第で10人居れば10通りの受け取り方があることになります。

真実は、1つではなく人の数だけ存在する。
だからこそ、その情報が正確なのか脆弱なのかは実際にその事実を知る人達が
他にいなければ脆弱な扱いを受けてしまうのだよ。人の中の真実とはね。

Mr.Carlos 生まれは、アトランティック シャード。

時代の移り変りを見て尚も道を歩む者。

2

(クリックで大きく表示されます)

ブリタニア暦(西暦)早見表 *掲載は公式の暦を仕様

370年 (2015)
369年 (2014)
368年 (2013)
367年 (2012)
366年 (2011)
365年(2010)
364年(2009)
363年(2008)
362年(2007)
361年(2006)
360年(2005)
359年(2004)
358年(2003)
357年(2002)
356年(2001)
355年(2000)
354年(1999)
353年(1998)
352年(1997)
  
ご参考までに

 
 
 
 
 
| HOME |
リンク
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]