忍者ブログ
UO
| Home | About | その他 | 初めての方はコチラ | 調査報告書 | 活動報告書 | 酒場の紹介 | ロイヤルガード調査官【募集】 | お店情報 | その他RolePlay活動 | Other |
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
ブリタニア歴365年 5月29日

第51回さくらまーけっと in ブリテイン

やぁ、長期の休暇中のカルロスです。
今日は、前々から聞いていました「さくらまーけっとはスゴイらしい」っと
聞いていましたので、数日前から桜入りして真理の扉-完全版-を出品する
準備を行っていました。

その前作業の準備に、どのくらいの時間が掛かったと思います?
まず、200ページの本を書写で作る為の費用を貯めます。
そして200ページのガーゴイルの本を作成します。

そこからやっと本に内容を写します。この書写と文章の確認による修正作業だけで
約5時間掛かっています。
そして、ようやく完成した本に赤い葉をしみこませます。

そして、桜で準備できたのは、全部で10冊。

a

(画像はクリックで拡大されます)

さっそく、1時間遅れで会場に到着しました。
すると、人、人、人.....。人ごみを掻き分けながら前に進みました。

ようやく空いてる席を見つけて、本を販売しはじめました。
もちろん、1gpたりとも値下げはしません。
瑞穂と同様に、1冊5万gpで販売しました。

売り文句はこうです。

「ブリタニアの不思議な現象をまとめた本はいかがですか~」
「1冊全200ページです。残り10冊です~」

2010y05m29d_232819671.jpg
(画像はクリックで拡大されます)

1冊、5万gpですよ?

にも関わらず桜では、どんどん売れて
あっという間に10冊全部完売しました。桜、恐るべし。

すると、スケルトンの格好をした人が言いました。
「最近、物語とか作文ばかりで、こういうリアルな本を待ってた」
みたいなこと言ってました。

そして、私は瑞穂に戻ってきました。
そして、その足で第45回 Mizuho Bazaar in Nujel'mに行ってきました。

2010y05m29d_234504515.jpg

桜とは一変して、閑散としたMizuho Bazaar in Nujel'm。
魔女酒場で話を聞くところによると、一時間前には多くの人が
いたんだけど、多分その後に桜に流れたんだと思う、とか。

私は、魔女酒場でキノコティさんの噂のミートパイをツマミに
ワインを飲んでいると....。

「あら、カルロスさん?」

っと隣の席に座られたのは、瑞穂でも有名な作家タイタニアさん。
中々偶然くらいにしか会わない方との偶然の再会。

以前、著書、真理の扉にも出てきた「月に梯子で向かった男」の話は
タイタニアさんの作品だったのです。

その後、タイタニアさんとその「月に梯子で向かった男」の話の作成秘話や
本を作成する上で大変な作業などお互い、書いている経験上の苦労話に
花を咲かせました。

タイタニアさんも、真理の扉の本を読んだ事があると言われていたので
今回の「真理の扉 -完全版-」を差し上げました。

今日は、グッスリ眠れそうだ。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
リンク
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]