忍者ブログ
UO
| Home | About | その他 | 初めての方はコチラ | 調査報告書 | 活動報告書 | 酒場の紹介 | ロイヤルガード調査官【募集】 | お店情報 | その他RolePlay活動 | Other |
[99]  [98]  [97]  [96]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
 

ブリタニア暦369年 7月19日

第12回倭国大行商 in NewMagincia


この催しの開催を知ったのが、当日19日の夕方頃。

私は、何か自分に出来る事が無いか?と考えました。
そこで、昔話と身の上話を混ぜた回想記を書く事にしました。

ようやく原稿を書き終えたのが21時頃。
倭国に移動し製本し、赤い葉を探して奔走し
本が完成したのが22時10分頃。

現地入りすると、まだ各自準備中の段階でしたようなので
私も酒場で机とイスをお借りして席につきました。



今回製本した本の題名は「友に捧げる」
架空の話では無く、実体験によるノンフィクションの短編物。







昔話として、チェサピークに居た頃のF.o.Aシナリオの時期の話から
始まり、ゴルモアやその四将軍、ブリタニア・クライシスや
ロード・ブリティッシュの演説に、ロード・ブラックソンとの戦い
など時代背景を話しながら、身の上話を盛り込んだ内容の短編集です。

時間が無かった事もあり15冊ほどしか作れませんでしたが値段が
300gpということもあってか完売御礼。



それから、他の催し物を見て回りました。

リアルタイムで内装をしていくショールーム。
見ている人達は、口を揃えて

「リアルタイムに出来ていく感じがたまんない!」

と言っていました。

 

大行商も終盤に差し掛かった頃、ニューマジンシアの財源確保の為に
チャリティーオークションが開催されました。



そして、最後は記念写真に参加しました。




そうそう、この前日に、



第2回大和なかよしマーケット  が開催されました。

私は、「通りすがりの修道士」



この時も何か私に出来る事は無いか?と考えた末に
フリーザさんの催しが終わり舞台が空いた頃

人もまばらに減っていましたが昔話をしました。


昔、凶悪なアイスデーモンと戦った時のお話をしました。
そしてアイスデーモンを倒すと

アイスデーモンの体内にはあるものが埋め込まれていました。



対を成す剣ブルマルとアルギド


















PR
リンク
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]