忍者ブログ
UO
| Home | About | その他 | 初めての方はコチラ | 調査報告書 | 活動報告書 | 酒場の紹介 | ロイヤルガード調査官【募集】 | お店情報 | その他RolePlay活動 | Other |
[64]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52

2枚目(2/3)

【事件関連の案件】

「オーク達による計画的・知能的 無差別殺人事件」

事のはじまりは・・・・
街や銀行前や繁盛店の通りやムーンゲート付近に
「腐り家」や「引退売り尽くしセール」なる文字の記載された

フェルッカ行きのルーンが、ばら撒かれていたようです。

被害者から聞いた話をまとめると

犯人像は、複数人、[Orc$]というギルドタグをつけたオークの被り物を被った集団。

犯行場所は、フェルッカ コーブ地方 オークの砦

犯行手口は、ルーンでやってきた所で「なぶり殺し」という事。
昔、よく見られたPKの手口と同様の犯行と見られます。

犯行時間帯は、ひとけの少ない深夜時間帯だったとか。

私は被害者の方に「逃げなかったのか?」という質問をした所
被害者は「逃げれる状況ではなかった」とおっしゃっておりました。

- 調査初日 -

そこで私はオーク砦に向かいました。
しかしながら、オーク達が沢山居た為に調査がまともにできませんでした。

そこで、商人にビッグマジック サンダルというオークに変身できるサンダルを
注文し、潜入調査を行うことにしました。

- 調査開始5日目 -
深夜2時頃、私はオークに成りすまし、フェルッカ コーブ地方
オークの砦に 調査に向かいました。
残念ながら、特に何も見つけることができませんでした。

- 調査開始8日目 -
それから何度か、深夜の時間帯にオーク砦の巡回を行いました。
すると、8日目にして犯行の痕跡を発見しました。

コチラの写真を御覧下さい。
       ↓
1.jpg 今回8日目にしてようやく事件の痕跡であろう状況を
 見つけました。

 被害者がおっしゃっていた

 「逃げられる状況ではなかった・・」

 その真意がこれで明らかになりました。


ルーンで飛んできた先に、このような状況下で複数人による攻撃を受けて
とっさに対応でき逃げ切ることが出来る一般市民は、まず居ないでしょう。

もちろん、オーク砦の中ですから、犯行メンバー以外にも数多くのオーク達からの
攻撃も受けるはずです。

また、現地調査を行う中で気がついたことなのですが
この箱やバッグボールを我々は超えていくことが不可能に対して

ここに住み着くオーク達は、まるで障害物が無いかのように箱などの上を
スイスイと移動していきます。

逃げ道を探している間にオーク達に囲まれてしまう
これが、また被害者拡大の要因なのかもしれません。

今回の事件は、計画的・知能的犯行だと言えるでしょう。


3枚目(3/3)

その後何度か調査に巡回に来ましたが特に変わった痕跡も
見つかりませんでした。

すると風の噂で近くに酒場があるという噂を耳にしました。

その後の調査の結果、それがオーク砦とコーブの街から目と鼻の先で
営業している酒場「Nest of Shadow Crow」ということが分かりました。

鴨亭の主人から聞いた噂によると「ネクロマンサー達が営業している酒場」だとか。
其れ故か集まる客人は、ソレナリの輩が多く出入りしているとの事。

私は、オーク事件の調査の為に酒場「Nest of Shadow Crow」に向かいました。

2011y04m30d_230757300.jpg

Nest of Shadow Crow

営業日  : 毎週土曜
営業時間 : 22:00~24:00




怪しまれない様に、修道士ローブを纏い通りすがりの市民を装い
酒場の中に入っていきました。

酒場の主人の話によると、特にオーク砦の事件の話は聞いた事が無いという話。

しばらくすると、一人のガーゴイルがやってきて、私を見るなり
「この辺りじゃ見ない顔」と疑惑の視線で私を見ておられたようです。

そのガーゴイルは、戦うことが喜び っといい何かとつけて
私に話しかけてきましたが私は、笑顔を振りまき非戦闘態勢であることを示しました。

店の隅で、ガーゴイルと店主が囁き声で「官憲を野放しにしておいていいのか」
なる会話が聞こえてきたところを察するに、そういう客人が多い酒場と見て良いでしょう。


オーク事件に関しては今後も調査を続行し、案件の一つとして
御報告致します。

Sincerely yours.

                       ロイヤルガード調査官 Mr.Carlos
PR
リンク
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]