忍者ブログ
UO
| Home | About | その他 | 初めての方はコチラ | 調査報告書 | 活動報告書 | 酒場の紹介 | ロイヤルガード調査官【募集】 | お店情報 | その他RolePlay活動 | Other |
[77]  [76]  [75]  [66]  [65]  [64]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
ブリタニア暦366年 10月中旬


先日のドナルド.Mとの会談から数日が経ちました。
私は、荷造りに追われていました。

今後の事も考えて私も再び「渡り鳥」に戻るため
またクリーンアップブリタニアも調度良い時期に行われたという事もあり
身支度を行いました。

2011y10m09d_193448162.jpg










私は、旧家のフェルッカ、トリンシックの霊性の神殿前の家も
解体をして徳の島、誉島の事務所も解体することにしました。

2011y10m09d_193909918.jpg









その証拠写真がコチラ。

私は、持てる荷物だけを持ち、いらないものは全て処分し
思い出の品々は銀行に預けました。

そして、私はまた放浪の渡り鳥となった。

ドナルド.Mの従者であったジョンの話によるとドナルドは
北斗に向かったらしい。それを聞いていたこともあり私も
北斗へ向かった。

北斗に着いてみたものの残念ながらドナルドは先に次の観光地へ
転送した直後だったようでした。

私は、しばらく北斗を見て回ろうと思い「北斗祭」でギルドメンバーを
募集していたギルド 水色革命[MzK]にお世話になることとなった。

2011y10m16d_013440495.jpg








ちなみに、[MzK]のメンバーの中にも
私と同様にレプリカでは無い

本物の ロイヤルガード調査官のクローク を装備されていました。

なんだかとても親近感が沸きました。

そして、長年使っていたクリスと盾をそっと置き
私は、ロイヤルガード調査官として再び魔法書を手に取った。

しばらくの間、魔法の「力の言葉」から離れていたので
使い古された魔法書をパラパラっと流し読みすると音節が脳裏をよぎる。

周知のことだと思うが
力の言葉は、古代の言語の音節でもあり、魔法界のエネルギーとの連
結と開放を意味している。

だからこそ、各音節を理解しておくことで、詠唱する呪文の性質をよ
り深く理解することができる。

これは魔法に限った話ではない。
呪文の詠唱は全て力の言葉の組み合わせが必要である。

私は、しばらくの間は、本来あるべき状態まで身体を戻す為に
さて、魔法のリハビリと行こうか。

 
PR
リンク
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]