忍者ブログ
UO
| Home | About | その他 | 初めての方はコチラ | 調査報告書 | 活動報告書 | 酒場の紹介 | ロイヤルガード調査官【募集】 | お店情報 | その他RolePlay活動 | Other |
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブリタニア歴371年 10月28日


そろそろ年末の時期に入ってきた。

そろそろ話してもいい頃合だろう。

ブリタニア歴371年8月23日をもって私はロイヤルガード調査官の任を
退きロイヤルガードを退役をした。

長きに渡るロイヤルガード調査官として調査、研究と解明など
活動の日々を終えることになる。

私にロイヤルガード調査官としての道を託した旧RGIのギルマスのジョン
いや友人のジョナサン。彼がこのブリタニアから去って既に10年以上の
年月が経った。

十数年来の古い友人は宮廷道化師のドナルド、そして商人ナオコを
除く他の連中はこのブリタニアからいなくなった。


ロイヤルガード調査官としてやりきった仕事をいくつか
挙げるとしたら

まずは「真理の扉」であろう。

ブリタニアに実際に存在する空のゲート。
ユル・ノイエアーデ自治領の人たちの協力のおかげで解明することができた。
きっとこのゲートを通れる人は、ほぼ皆無だろう。
解明までに5年以上の歳月を費やした。


次は神具「残虐の刃」だろう。ネームドレアにしてどこのレアサイトにも
載ってない貴重な神武器、そのプロパティを激写に成功。

そして直近でいえば
「超錬成の技術」だろう。まだ「改良」がブリタニアに伝わる前から
錬成のみで改良と同等、一部それ以上のプロパティを錬成のみで付与できる技術。
超錬成には「コードネーム:オリハルコン」が必要だった。


あとは、事件の調査、国政をざわつかせる事象の捜査などいくつもの
活動を行ってきたがロイヤルガード調査官ならではの特異な活動が多かった。


そして、これら全てが、実際にこのブリタニアに存在するということ。


長く続けることが出来たひとつの理由が、そういった特異な事象・現象の解明を
実際に行う事が出来た経験だったと思う。



今後は、イチ、パラディンの一人として剣の道に励もうと思う。


              ブリタニア歴371年(西暦2016年)10月28日

                                   Mr.Carlos








PR
リンク
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]