忍者ブログ
UO
| Home | About | その他 | 初めての方はコチラ | 調査報告書 | 活動報告書 | 酒場の紹介 | ロイヤルガード調査官【募集】 | お店情報 | その他RolePlay活動 | Other |
[80]  [79]  [77]  [76]  [75]  [66]  [65]  [64]  [61]  [60]  [59
ブリタニア暦366年 10月22日

私は、現在お世話になっている水色革命のギルドメンバーから
聞いた情報からGlory swords [G/S]という冒険者ギルドをこの目で
調査すべく、トラメルはブリテイン地方、三又路南の森の中に向かった。


2011y10m22d_235834960.jpg









近くまで来た。 身分がバレナイようにいつものように着替えることにした。
普段着のままいくと、瑞穂のNest of Crowの酒場のように警戒感を与えかねない。

今日の・・・私は通りすがりの魔法使い。

ブリテインの畑のカボチャお化けを探すべくフラリと畑探しをしている
ただの通りすがりの魔法使い。

とはいえ、変装キットなどを使い、内偵をするわけではない。
名前はそのままである。

酒場の建物が目の前に入ってきた。酒場の窓を覗き込むと
男が一人、私の視線に気が付いたようで、表に出てきた。

その雰囲気はまるで、私が来ることが先にわかっていたような
立ち振る舞い・・・。ま、まさか私が来ることが情報がどこかで
漏れていたのか!?

という不安が脳裏をよぎった。

男「ここは酒場だ、ささ 中へ 入って」

私は戦士のような出で立ちの男に案内されて建物に入っていった。
すると幾人かの客が既に店内に座っていた。

私は、席に着き辺りを見渡した。
ここには、酒場のマスターはいないのか?カウンターにはそのような
人物が見当たらない。そして、周囲の客人たち、みんな同じ紋章を
つけている。

すると、ある男は口を開いた。

「ここは、ギルド Glory swords [G/S] のギルドホール兼
酒場「栄光の剣亭」だ。

犬の散歩から、道理の通っている仕事なら金次第で
様々な依頼などを請け負っている冒険者酒場だ」
 
2011y10m22d_234243680.jpg









依頼をバンバン受付中らしいので 何か困っているときは利用して欲しい とのこと。

どうやら、私のことを知っていて声をかけてきたのではなく
通りすがりの人たちを、どうやら捕まえて来るそうだ。

なるほど・・私が声をかけられたのも、それなら話のつじつまが通る。

少し話をしてから、私は酒場を出てきた。
ひと気の無いところで、着ていたローブを投げ捨てると
私は、その場から爆発と共に姿を消した。


2011y10m22d_235923202.jpg










北斗には、他にも酒場があるようだ。そちらも探してみよう。
 
酒場「栄光の剣亭」は、土曜日22:00~
トラメル ブリテイン三又路南の森の中にある。
PR
リンク
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]